下ネタ女子会を主催するエロインフルエンサーに話を聞こうと思ったら清楚系お姉さんがやってきました。



こんにちは。三度の飯とオナニーをこよなく愛する、食欲と性欲には定評のあるうにちゃんです。好きなオナニーのオカズはクンニものです。

9月某日。

大学の死ぬほど長い夏休みも終盤、特にやることも無く無為な休暇を睡眠と納豆ご飯とオナニーで過ごしていたある日。

淫ターンとして参加しているエロトゲスから 「下ネタ女子会」という人気イベントをやっているねこちゃんの取材にいきませんか?——

という、まさに青天の霹靂のお誘いが。

エロインフルエンサーのねこちゃんはもちろん存じ上げていたし、バイブのレビューは熟読してポチッたこともある(彼氏が)。アイコンのえちえちさがなんとも言えない、エロを志す者には女神のような存在だ。

マッハでスケジュールを確認して、最大限のフリック速度で返信した。

「わたしにやらせてください!」

あれよあれよと日程が決まり、人生20年目にして初のインタビューが決行されることになった。

都内某イベントスペース。

かなり緊張しながら、ねこちゃんを待つ。

すごい勢いで飲み放題のストレートティーが無くなっていく。

どんなどちゃエロな人がやってくるんだ…

清楚系おねえさんと下ネタとのギャップとか最高かよ

ねこちゃん@neconyan_

エロインフルエンサー。女の子がもっと純粋にエロを楽しめる世の中にしたい!という想いで、AVやアダルトグッズの発信をしている。えろねこちゃんねるでYouTuberとしての活動も行っている。

うにちゃん@uniunisukechan

エロトゲス淫ターン生。エロに目覚めた6歳から秘めていたもっと下ネタを話したい!欲をぶつけるために活動中。

「インタビューの方ですか?」

え?

幻か?目の前にいるのは清楚なおねえさん…?

このおねえさんはエロインフルエンサーから最も遠いところにある存在ではないのか…?

「ねこちゃんです」

しばしの混乱。

「アッ…こっこちらに!どうぞ!」

明らかなコミュ障。果たしてわたしは今からこのおねえさんに下ネタ系インタビューできるのか!?

 下ネタ女子会はこうして生まれた

うにちゃんです。よろしくお願いします。

おねがいします〜

早速、わたしも今日参加させていただく下ネタ女子会ですが、始めようと思ったきっかけを教えてください!

就職で上京したんですが、周りに友達がいなくって…。エロの趣味を共有できる人もいなかったので始めました

地元ではあまりエロについて話す友達はいなかったんですか?

そうですね、高校生のときからエロは好きだったんですが話せる人はいなかったですね

高校生の時からですか!エロの目覚めっていつだったんでしょうか?

え〜、小学校の時にビデオレンタルショップの18禁コーナーに入って…

えー!!!!めっちゃわかります!!!

それが小学校1年の頃だったかなぁ

親にバレたりしませんでした?わたしは小学生の時に18禁コーナーから出てきたのを見られたみたいで家族会議になってました笑

帰りにお父さんに、『さっきなんか変なとこ入らなかった?』って言われました笑
なんで見た時にとめてくれなかったんだろ〜!

直接言われたんですね笑

親とはあんまりオープンに性の話はしないんです。生理のことも相談できないくらいで…。だからこれはすごく印象に残ってます

じゃあ、そこからエロが始まったんですね

そうです、エロに興味をもったあとは、小3くらいからパソコンいじって色々調べて…

すごくわかる!やっぱエロにパソコンは欠かせない

当時モー娘。が流行ってて、それのパロAVとかあって

時代だなぁ…

はじめは1人でエロを楽しんでらっしゃったと思うのですが、エロインフルエンサーとしての活動はどんな風に始まっていったんですか?

高校から付き合ってた彼氏と大学2年生の終わりに別れて。ちょうどその頃『暇な女子大生』が流行ってて

わー!懐かしい。ちんぽの食べログですね

私もやってみようかなってツイッターで始めたんです。でもそういうエッチした男レビューっぽいのはそこそこに飽きてしまったんです。でもフォロワーは少しずつ増えていってました

エロインフルエンサー的な活動を始めたきっかけは?

エロインフルエンサーを意識していったきっかけが、Twitterの知り合いから持ちかけられた一日バーテンダーでした

バーテンダーですか!すごい。でもなんで、バーテンがエロにつながったんですか?

お客さんはあんまり来ないだろうなって思って渋々やったんですが、意外と反響があったんです。私と下ネタを話しにいろんな方がいらしてくれて。それが大学4年の終わりごろでした

それは素敵ですね!男女比は?

男の人ばっかりだと思っていたんですが、意外と女の人も来てくれたんです。意味があったんだってわかって、そこから発信活動が始まりました

その経験が女子会に繋がっているんでしょうか?

女子会については、自分が欲しかったから開きました。今は社会人一年目なんですが、生活が少し落ち着いた今年の5月からですね。初回は13人くらい集まってくれました。みんなお上品な人が多くて、初対面なのもあって自己紹介まではそわそわしていたんですが

そらそうだ

でも、自己紹介でテーマに合わせて下ネタを話してもらうようにしたんです。それを深堀りして行く感じで、わーーって喋り始めましたね

すごい。ずっと話してるんですか?

5時間くらいあるんですが、それでも足りないくらいです!

5時間!?みんな普段本当に話す機会がないんでしょうね…

ねこちゃんの下ネタ女子会以外にやってみたいことは?

そうなんです。だから、情報にアクセスできるようにアダルトグッズのレビューサイトを作ろうと思ってビジネスコンテストに出したんです

ビジネスコンテストですか!アダルト系でビジコンってあんまり聞かないですね。もともと起業に興味があったんでしょうか?

いいえ、最初から起業しようというのはあんまりなくて…。でも、こういう活動をしていく上で資金源は大切だと思うんです。どこかでお金を作らないと

なるほど。そこでレビューサイトなんですね。通販サイトのレビューってサクラっぽいのも多いので、実際の声が聞けるのはいいですね

お金払うから高く評価してほしいみたいな海外の会社もありますしね。ビジコンは二次審査まで通ったんですが、最近なんか違うなーって思ってきて。場所の提供が好きなんです。私が作った場所で、みんなが楽しそうにしているのが好き。レビューサイトよりもみんなが自由にアダルトグッズについて話せるコミュニティがいいのかなって

オンライン下ネタ女子会ですね!

下ネタ女子会も、地方では開けないので…。私が北海道から出て東京で就活した時に、地方と都会の情報格差をすごく感じたんです。お金もかかるし…。だから、どこに住んでいても安心安全に下ネタを話せるコミュニティがあればなって思います

安心安全に、大事ですね笑

逆にうにさんの周りで話す場所ありますか?

ないです!(食い気味)
周りはあんまり興味無い人ばっかりで…。話しても引かれてしまうことが多いので、加減が難しいです

どこまでいける?って考えながら話すから疲れちゃいますよね。私が作りたいコミュニティは、常に下ネタを話すというよりも『今日のセックスめっちゃ良かった!』とか『こんなことに困っていて…』とか、ふとしたときに共有できるようなところにしたいんです

なるほど。私もリアルの友達には話せないようなことがたくさんあるのでリリースされたらぜひ使いたいです!

エロインフルエンサーの男性のタイプは?

理想の男性像はありますか?

趣味をわかってくれる人…?

変態的要素があった方がいいということでしょうか?今までの彼氏とはエロについてオープンに話していたんですか?

変態というよりは、普通の人でいいんです。下ネタ話す女は彼女にしたくないって人ももちろんいて、そういう人よりは私の活動にそれ面白そうだねって興味持ってくれる人の方が好きですね。彼氏からは見たAVを教えてもらったりしたいんです!

下ネタを進んで話すというよりも、理解がある人がいいんですね

私が下ネタ話せる女だって認識すると、じゃあ最近いつオナニーしたの?とか聞いてくる人もいて。そういうことじゃないんです!

そこまでいくとセクハラですよね

ほんとうに!直接的じゃなくて、女性もそういう下ネタ話す感じになってきてるよねっていう一歩引いた反応がいいですね。あんまり男性と下ネタを話すことがないのでどうすればセクハラじゃないか答えるのは難しいんですが…

下ネタを話すならパーソナルな部分まで触れるのではなくて、客観的に知的に捉えてくれる人が理想ですよね

ねこちゃんのエッチな野望とは?

今後やっていきたいこととかってありますか?

AVのレビューをやりたいと思っています。サイトは作ったんですけどまだ何も書いてなくて笑

めっちゃ読みたい!

下ネタ女子会とかで話してもみんなAVは小学生くらいからみてるみたいですね

女性向けAVとかもありますよね。わたしはあんまりみないんですが…

あー、私もあんまりみないですね。ドラマみたいで。私はAVにストーリーはあまり求めてなくて笑

わかる。恋愛要素はとばしちゃいますね

AVはファンタジーだからそういうのでもいいんですけどね。あと、今後やりたいことがもう一個あって。みんなでAVのプレゼンがしたい!

やりたい!

真面目に語りたいんです。あとは、下ネタ女子会でハロウィンコスプレとか旅行して夜話すとか…。企画を色々作ってみんなにやってもらいたいですね

あくまで場所の提供ですね

合コンとかでも、私はセッティングしてみんなに楽しんでもらおうっていう方に回ってしまうので、1人さみしく帰ることが多いです笑

ホスピタリティや…。俄然下ネタ女子会が楽しみになりました!

私もです笑

インタビューで高まる下ネタ女子会への期待。

この後は、いよいよ下ネタ女子会への参加です