ナンパが僕の人生を変えた。~中星マインド実践論 #1~



初めまして。

歯石フェチマッチョと申します。

普段は篠塚のマネジメントと筋トレに勤しんでおります。

マッチョはわかるけど歯石フェチってどういうこと?という質問は置いといて、今回は中星一番さんの影響で1ヶ月前に始めたナンパに関する記事を書かせていただきます

中星さんのことを知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

中星マインドとの出会いが僕の人生を変えた

マインドがないなら、上げればいいじゃないの。

中星さんと出会うまでの僕の経歴を語らせていただくと、中学から大学1年生まで駅伝をやっており、大学では箱根駅伝を目指し日々走りまくっていました。

あの頃は走ることしか考えておらず、走ることで自己実現しないといけないんだ、という変な思い込み?もあったため、彼女はいませんでした

しかし、故障が原因で大1の冬に走れなくなってしまい、精神的にもかなり病んでしまったこともあり、駅伝部を辞めてしまいました。

部活を辞めてから1年ほど経った頃、 当時インターンで一緒に働いていた先輩に、華奢な体つきを馬鹿にされたことが悔しくて筋トレをはじめました。

1年目でベストボディジャパン出場2年目でフィジーク出場まで成長することができた僕は筋肉とともに自身も身に付けることができ、中学時代ぶりの彼女ができました

それにも関わらずお付き合いを続けていく中で 筋肉が何よりも大切 に感じてしまい、1年後に別れ、大学も諸事情で中退し、フィジークの大会に出るためだけの生活をしていました。

中退後は相変わらず筋トレは持続して、学生時代から働いていた職場で働きながら、SNSなどで面白いことを探す日々を送っていました。

そんな中でプロ奢ラレヤーさんの存在を知り、実際に奢ったり、プロ奢さんのnote購読者限定のバーにも行くようになりました。

プロ奢さんはツイートだけでなく、頻繁にラジオ配信をしていた時期があり、彼自身の考えや実際に奢ってきた方々のお話をしていました。

ある日、そのラジオ配信で度肝を抜かれた内容がありました

その内容はざっくり説明するとこんな感じです。

ナンパで西麻布のタワマンをゲットした男に奢られた

新宿で始発から終電まで18時間ナンパして100人の連絡先をゲットした

成城学園前や六本木など富裕層の多い地域でナンパしまくればその中にタワマン候補が紛れ込んでいる

年収1000万プレイヤーになってタワマンを買うよりナンパの方がタワマンゲットの難易度は低い

プロ奢さんとは違ったアプローチで飯と宿を手に入れた

・etc

そう、この配信で紹介されていたのが中星一番さんだったのです

僕はこのラジオを聴いて、「ナンパにはこんな可能性があるのか!」とただただ驚きを隠せないでいました。

僕は気になったことはどんなことでもまずは自分の体で実践してみないと気が済まない性格なので、タワマンを夢見てナンパを始めることを決意しました。

ナンパ初心者がぶち当たる壁、”地蔵”

声を掛けられず突っ立ってるだけの状態のことを地蔵と言います。

中星さんや、彼とコラボしているYoutuberのGenkiさんの動画やツイートを見ながらナンパのノウハウを吸収しながら実際に声掛けをぼちぼちしていきましたが、連絡先ゲットにはなかなか辿り着きませんでした

また、通りすがりの女性に図々しく声をかけるということすらままならない状態で、ナンパ開始から少なくとも半月間は声掛けすらままならない状態でした。

それでも負けず嫌いなので、中星さんとGenkiさんがコラボした際の撮影場所である成城学園前駅に1人で行き、ナンパしようとしました。しかし、10声掛けもできず悔しい思いをしたのは今となってはいい思い出です。近々、成城学園前駅でリベンジします。

僕が参考にした動画↓

中星マインドの後継者に講習の依頼を決意

菩薩さん、スピーディーな対応ありがとうございました。

なかなか結果が出なかったので、中星さんの長期講習生の1人である菩薩さんにDMにて講習を依頼しました。

元々、中星さんは後継者育成のために長期講習をやっていて、そこで募集された4人のうちの1人が菩薩さんです。

菩薩さん、快く承諾してくださりありがとうございました。

菩薩さんは、元々金融機関に勤めていた方で、鬱が原因で退社し、しかも同じタイミングに彼女にも振られてしまうという最悪の状況だった時に中星さんに出会い、身一つで上京し毎日マックに宿泊しながらナンパに精進していたという経歴の持ち主です。

そして菩薩さんはマック生活1ヶ月で1人暮らしの女性の合鍵をゲットしました

DMを送った結果、快く講習をOKして頂き、10月6日の朝10時に二子玉川駅で待ち合わせすることに。

番ゲの神である菩薩さんとの待ち合わせ

当日はあいにくの曇り。二子玉に早く着きすぎた僕はコンビニで味噌汁を買って駅前のベンチで飲みながら待っていました。

集合時間の10時が近づき、菩薩さんからもうすぐ到着するとの連絡がきました。

緊張して30分前に集合場所についてしまいました。笑

周りを見渡すと、黒いズボンに白い長袖、そしてスーツケースを持った好青年が立っているのが見え、彼が菩薩さんだなというのはなんとなく感じ取れました。

彼に近づいていくと、向こうも僕が歯石フェチマッチョだと感じ取ったのかお互いに軽い挨拶を交わした後、軽い自己紹介をし、講習が始まりました

神の業を享受するための講習内容

これができて声かけできないわけがない!

講習内容は以下のような流れでした。

1.実践

 実際に今回の講習まで僕が用いてた方法でナンパし、それを菩薩さんが観察しました。

2.ロープレ

 僕がそれまでに用いてた方法で菩薩さん相手にナンパしました。

3.フィードバック

 実践とロープレの内容に対しての課題点をご指導いただきました

4.菩薩さんが実際に声掛け

 菩薩さんのナンパを拝見させていただき、なんと声掛け2人目で連絡先を交換していました。凄腕ナンパ師の華麗な声掛けを目の前で拝見することができ、本当に貴重な経験でした。

5.実践

 フィードバックと菩薩さんの声掛けを参考にし、再び僕は二子玉川駅前という砂漠に1人放り投げられました。

6.フィードバック

 1回目と2回目の実践を比較して、改善された点や今後の課題をご指導いただきました。

この講習では僕の課題や菩薩さんの緻密に作り込まれた設定と、地蔵していた僕に対して前転すれば声掛けのハードルが下がるとご指導いただきました。

菩薩さんの指導通り、実際に僕は二子玉川駅前にて上裸で前転をし、その様子を菩薩さんにツイートしていただきました。さらにその投稿が中星さん本人にもリツイートされ中星界隈に僕の存在が知れ渡った日になりました。

こうして中星マインド実践者の1人としての生活が10月6日に始まることになりました

余談ですが、記事を読んだ全員が、上裸で前転してマインドを高めてナンパをできる訳ではないと思います。

最初の練習としてネトナンをオススメします。

マッチングアプリや出会い系サイトでは、性的な関係を求めている女性もたくさんいます。

僕も並行してネトナンを行なっていますが、マインドを高めるのにとても効果的です。

失敗したら、次の女性に移ってどんどん挑戦するといいと思います。

最初は確かに課金しないと女性と会うことはできませんが、女性と話す練習という意味ではかなりいい自己投資になります。

ぜひ使うことをオススメします。

特にPCMAXハッピーメール は性的な関係を求めている女性が散見されるのでとてもいいと思います。ぜひ一度お試しください。

僕のナンパ記事は今後連載記事として定期的に投稿されていくので、記事のチェックと、twitterのフォローお願いします!!